7月, 2014

now browsing by month

 

本当に自分の引きなのか?

パチンコ、スロットについての話です。
ギャンブルに必須?な条件はやはり自分の運。
所謂『引き』と呼ばれるものですね。

引きが良ければ朝一すぐに当てて、大勝利なんて余裕です。

しかし、引きが悪ければ・・・
地獄です。

その誰もが持っている引きと言うものは本当に自分の運なんでしょうか?

例えば、スロットだと高確率中にかなり信頼度が高いレア役を引いたとします。
しかし、あっさりスルー。
まあ、抽選なんで良くあるんですよね。
パチンコだと信頼度が高い演出がいくつか複合して起こって、信頼度告知では星四つ半。
抽選なんでね。
スルーします。

納得がいかず、ホールをウロウロしていると、あれ?この人また出してるな。
こないだもカチ盛していたよな・・

と言う様に引きと言う言葉だけで片付けてしまうのは納得いかない事がよく起こっています。

世間では遠隔操作と言った手法でホール側が操作しているなどありますが、実際にはわかりません。

しかし、疑いたくもなりますよ。

所詮スロットもパチンコも商売なんでホール側が儲かるようには出来ているんです。

分かっていますがやめられない。

依存性ではないことを祈りながら、本日も引きを信じて行ってきます。