Archives

now browsing by author

 

オンラインカジノのデメリット

日本でおなじみのギャンブルといえば、パチンコと競馬です。インターネットの発達により国境がなくなりました。
外国からの新しいギャンブルの形が現れました。それがオンラインカジノです。
インターネットで外国のカジノの気分を味わえます。実際にお金を賭けて。家でゆっくりと一攫千金を狙うことも夢ではありません。

オンラインカジノは外国に行ってカジノを楽しむのと全く変わりはありません。
巨額の配当も狙えますし。外国のギャンブルの雰囲気を味わうことができます。
わざわざ店まで行かなくても、家に居ながらにして男の夢の一獲千金をねらうことも可能です。

オンラインカジノは、外国に行ってカジノを楽しんでいるのと全く同じ扱いを受けるため、
外国のルールに従う必要があります。初めは少し慣れないかもしれません。トラブルがあっても、
日本国内の扱いでないため、解決が難しいというデメリットもあります。

支払いについても、基本的には日本円は使えません。今ではクレジットカードが普及してきました。
カード支払いを選択すれば、外貨に交換しなくとも済む、簡単にプレイができるようになっているオンラインカジノも出てきました。
しっかり楽しみたい人はカード支払いを採用しているオンラインカジノを選びましょう。

日本国内であるパチンコや競馬と大きく異なるゲームを行うため、初めにルールを理解する必要があります。
ある程度ゲームに慣れる必要もあります。このような面倒な作業を行う必要がある一方、無料体験で事前に
ゲームを練習することも可能ですから。よく練習し、コツをつかんでからプレイしましょう。

日本国内の従来のギャンブルとは全く違う形のオンラインカジノに挑戦してみましょう。
パチンコや競馬よりも、一攫千金を狙いやすいです。ギャンブルで一攫千金を狙うのは男の夢です。
家にいながらにして億万長者なれる可能性を見逃すのは、とてももったいないことです。
オンラインカジノで男の夢を追いましょう。

安心してプレーできるドリームカジノ

ドリームカジノはインターネット環境とパソコンさえあれば、いつでもカジノゲームが楽しめるサイトです。
何と言っても日本の自室に居ながらお金を賭けられるのが魅力です。
ライブゲーム、テーブル&カードゲーム、スロットゲーム、アーケードゲーム、
ビデオポーカー、スクラッチカード、マルチプレイヤーゲームなどたくさんのゲームが揃っています。
ジャックポットゲームなら賞金獲得者が出るまで世界中のプレイヤーが賞金を積み立てており、
運よく賞金獲得者になれば億を超えるような高額賞金のチャンスがあります。
ドリームカジノでは運営会社が裏でプレイヤーに不利になる操作をしているのではと心配する必要はないです。
それは厳しい審査基準を設けており取得が難しいと言われるキュラソー政府発行のライセンスを取得しているからです。
さらに公平性と信頼性に定評があるプレイテック社のソフトウェアを採用しています。
オンラインカジノでは生身のディーラーではなくコンピューターが相手ですがゲーム結果は100%ランダムなので安心です。
ドリームカジノではきちんとプレイヤーに還元しているかどうか、テクニカルシステムズテスティングという第三者機関に毎月監査を受けています。
お金を賭けて安心してプレーできるオンラインカジノとして日本人プレイヤーにも評判が良いです。
ドリームカジノは様々な入出金方法に対応していますがNETELLERが一番便利です。
NETELLER口座を開設しているとドリームカジノだけじゃなく他のオンラインカジノの入出金にも使えることが多いです。
NETELLER口座へ入金してからドリームカジノへ入金する、ドリームカジノから出金してからNETELLER口座で出金すると入出金の際にNETELLERを介します。
NETELLER口座へ入金する方法はNET+カードまたは国内銀行で振込みが一般的です。
NET+カードはNETELLERが発行しているカードでマスターカード加盟店でキャッシュレスのお支払にも使用できます。

オンラインカジノの信頼性をチェックするには

オンラインカジノでお金を賭けてゲームを
するうえで気になるのが運営会社の信頼性です。
もし悪質な運営会社をご利用してしまうと出金拒否されたり、
いつの間にかサイトが閉鎖されて連絡も取れなくなる可能性があります。

大事な入金分や獲得したはずのボーナス分や儲け分までゼロになりかねないです。
そんなときはどこの国の政府からライセンスを発行して貰っているかが信頼性の基準になります。
カジノ合法国は世界中にたくさんあり、
ライセンスを発行している国も多いですが中には審査が緩いところがあります。

審査が緩いのではきちんとした運営会社でなくてもライセンスが取得出来てしまいます。
審査が厳しく取得が難しい国が発行しているライセンスを取得していると信頼性が高いです。
特に審査が厳しく取得が難しいと言われているのが、キュラーソー、マン島、マルタ、ジブラルタル、イギリスです。
入出金方法にネッテラーに対応しているかどうかも信頼性の基準になります。

ネッテラーはロンドン証券取引所に上場しており、
イギリスの金融行動監視機構(FCA)から認可を
受けている信頼性の高い企業が運営しています。
このネッテラーと提携するには厳しい審査を通過する必要があります。

オンラインカジノのルーレットやバカラ、スロットなどのゲームは
ソフトウェア会社が開発したものを導入していることが多いです。
ソフトウェア会社の中で特に有名なのがプレイテック社とマイクロゲーミング社です。

オンラインカジノがマイクロゲーミング社と
ライセンス契約を結ぶには厳しい審査を通過することが必要です。
マイクロゲーミング社のソフトウェアが採用されているオンラインカジノの信頼性は高いです。
オンラインカジノは第三者機関に定期的に監査を受けていることが多いです。

もし不正な運営を行って監査でバレてしまうとライセンスが
はく奪されてしまうので、第三者機関からきちんと監査を受けているかどうかも信頼性の基準になります。

本当に自分の引きなのか?

パチンコ、スロットについての話です。
ギャンブルに必須?な条件はやはり自分の運。
所謂『引き』と呼ばれるものですね。

引きが良ければ朝一すぐに当てて、大勝利なんて余裕です。

しかし、引きが悪ければ・・・
地獄です。

その誰もが持っている引きと言うものは本当に自分の運なんでしょうか?

例えば、スロットだと高確率中にかなり信頼度が高いレア役を引いたとします。
しかし、あっさりスルー。
まあ、抽選なんで良くあるんですよね。
パチンコだと信頼度が高い演出がいくつか複合して起こって、信頼度告知では星四つ半。
抽選なんでね。
スルーします。

納得がいかず、ホールをウロウロしていると、あれ?この人また出してるな。
こないだもカチ盛していたよな・・

と言う様に引きと言う言葉だけで片付けてしまうのは納得いかない事がよく起こっています。

世間では遠隔操作と言った手法でホール側が操作しているなどありますが、実際にはわかりません。

しかし、疑いたくもなりますよ。

所詮スロットもパチンコも商売なんでホール側が儲かるようには出来ているんです。

分かっていますがやめられない。

依存性ではないことを祈りながら、本日も引きを信じて行ってきます。